思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

秋田の乳頭温泉郷の一つの孫六温泉


秋田の乳頭温泉郷の一つの孫六温泉に泊まりました。

紅葉狩りのシーズンも終わっていたので観光客がほとんどいませんでした。

 

乳頭温泉郷は本当に山の中の中にある温泉郷の為にとても静かな所でした。

他に泊まり客もいなかったせいもあったのですが、山からの沢の水がチョロチョロと聞こえるくらいであとは「シーン」という音が耳鳴りのように聞こえるだけでした。

 

雑音の中で日頃過ごしている私にはこの静けさがとても怖いもののように感じました。

夜中におトイレに行きたくて目を覚ましたのですが怖くて1人ではとてもいけません。

 

30歳を過ぎたいい大人が恥ずかしいのですが怖くておトイレにいけません。

我慢して、我慢して、我慢して・・・友達を起こしてついてきてもらったのですが、それでも1人で個室に入るのが怖いくらいでした。

手洗い場には大きな鏡がついていたのですが、絶対に鏡を見ないようにして走って部屋に帰りました。

 

静かだと言うだけでこんなにも怖いものかと思ったのです。

普段はもっとお客さんがいて賑わっていると思うのですが、シーズンオフに行くと味わえない様な静かさを楽しめるかもしれません。

 

 

秋田