思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

神戸で神戸牛を食べてきました


今年の春は念願の関西二泊二日の旅行をしました。
まずはどうしても行きたかった桜の季節の京都。これだけは絶対にはずせませんでした。

 

東京を出て京都に新幹線で着くと、もうなんとなく京都らしい感じ。

おみやげやさんも食べ物やさんも京都らしい演出が多くて旅情が高まります。

 

観光案内所で一応その日の一番の見頃の桜の場所を聞いて、モデルコースを組み立てて出発しました。
バスはすごく混んでいて、三本待たなければ乗れないほどでしたが、便数は多かったのでさほど時間はかかりませんでした。

京都の桜を堪能してその日の夜はそのまま市内に泊まり、翌朝大阪・神戸へと向かいました。

 

大阪は相変わらずの賑わいでしたが、今回は神戸で時間をゆっくり取ったのがとてもよかったです。

港町らしく洗練された街並みが素敵で、混雑しすぎず、ゆったりと観光することができました。

夜はもちろん神戸牛ステーキ。
東京では食べたくてもなかなかお目にかかれないブランドなので本当に感動的でした。

 

 

神戸