思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

若いからできた長旅


大学生の頃初めて海外旅行をした先はタイでした。その後、アジア旅行にハマりベトナム・シンガポール・インドネシア・マレーシアなど東南アジアを何度か旅行しました。卒業旅行も他の女子学生がヨーロッパやアメリカ旅行を選んでいましたが、アジアが好きな友達と2週間かけて東南アジアを回りました。

 

まずはタイに滞在し、十分楽しんだ後鉄道でマレーシアに向かいました。初めての寝台列車で隣のフランス人夫婦と片言の英語で会話をしたり、鉄道の乗務員さんが食事を持って来てくれたりベッドを用意してくれたり貴重な体験をしました。翌朝にはマレーシアに到着し、フェリーでペナン島に移動。ペナン島ではイスラムの文化を味わいました。その後、マレーシアからシンガポールへバスで移動しました。シンガポールへ着いてじっくりと観光し日本へ帰国しました。

 

東南アジアは湿気も多く、若くても途中で疲れが出ました。でも、宿泊先も1日目だけ予約してその場で交渉したり、移動手段でも値段を交渉したりと旅を通してそれなりに度胸がついたと思います。

 

東南アジア