思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

世界遺産白川郷


家族で白川郷に行ってきました。
世界遺産にもなった白川郷。

 

冬の雪の積もった合掌造りの建物が印象的で、ずっと行ってみたいなと思っている場所でした。
高速から降りて、山あいの街を抜け、しばらく行くと合掌造りの建物が見えてきました。
その合掌造りの建物を尻目に、駐車場の方向が少し離れていくので、すごく歩くのかと思いきや駐車場を降りると、大きな川があり、そこをつり橋で渡ると言う、眺めも素敵で雰囲気のいいスタートでした。

 

つり橋を渡れば、そこはあの合掌造りがたくさんある村でした。
お土産屋さんもあれば、公開している建物もいくつかありました。
有料なので、一箇所だけ入ってみました。

 

中は夏なのにいろりを炊いて、天井まで隙間がある建物を煙でいぶしていました。
4階まであり、いろいろな道具も飾ってあって、昔の人々の生活を思わせるものがたくさん置かれていました。
窓から眺めると合掌造りの建物がよく見え、その当時にタイムスリップしたような感じでした。

 

建物を出て、売店で飛騨牛の串焼きを食べたら、これがまたおいしい!
さすが飛騨牛。

今まで食べた牛肉の串焼きの中でピカイチでした。
素晴らしい景色とおいしいものを食べることができて、大満足です。

 

 

岐阜