思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

想い出の奈良の焼き芋


もう20年も前ですが、両親と3人で奈良へ旅行に行きました。3月上旬のまだ少し肌寒い季節でした。奈良市内に泊まりましたから、東大寺へは歩いて行くことができました。

 

奈良公園のシカたちはとても人間慣れして、人が歩いていても逃げたりはしません。それどころか人が少しでも食べ物を手に持っていると、すぐに近寄って来てそれを食べようとしました。

 

興福寺あたりを見学して歩いていたら、焼き芋売りのおばさんがいました。ちょうど小腹がすいたところでしたので、さつま芋好きの母が一本買いました。ところが代金を聞いてびっくりです。何と一本800円もしたのです。断るのも悪いと思ったのでしょう、母は言われるまま一本の焼き芋に800円を支払いました。

 

その高価な焼き芋はとても太くて大きかったので、3人で分けても十分食べごたえがありました。そしてその味ですが、甘くてものすごく美味しかったのです。食べながら東大寺近くを歩いていると、すぐにシカが寄ってきて食べようとしました。匂いを嗅ぎつけたのでしょう。

 

値段にびっくり、大きさにもびっくり、そしてその美味しさにもびっくりの、思い出の奈良の焼き芋。今でも忘れられません。

 

奈良