思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

台湾で食べた絶品のマンゴーかき氷


マンゴーかき氷と言えば台湾ですね。
今や大人気の台湾です。
私も娘と二人旅、行って来ましたよ。
お盆の期間中でしたが、もう日本人だらけでした。

 

台湾台北の主だった観光地、見どころは到着2日目にほとんど観光バスで巡りました。
でも、団体ツアーって、一か所でゆっくり出来ないんですよね。
まぁここが「中世記念堂」「総統府」「仇?」「台北101」「夜市」「故宮博物院」と短時間でサッと巡るツアーでしたが、ソコソコ満足できました。

 

足つぼマッサージも体験して来ましたよ。
痛くて悲鳴ばかり上げていましたが(笑)

 

衛兵の交代式も目の前でバッチリ見てきましたしね。
男前で頭脳明晰、選ばれしエリート達で、家族にとってもとても名誉な事らしいです。

 

満足できたのは3日目の自由行動の日ですね。
ナンの計画も立ててありませんでしたが、台北市内は何処でもタクシーでお安く安全に行けるという現地ガイドさんの説明でしたので、ホテルから早速朝市に向かう事にしました。
タクシーの運転手さんに地図を見せると、「オッケー・オッケー」と言ってすぐに向かってくれました。
台湾のタクシーは初乗りが230円程度とお安く、市内だと何処も1000円以内で行けるという事でした。

 

目指す朝市は、オッケーの割に少し見当違いな場所で下されましたが(笑)、地図を頼りに歩いて行くことが出来ました。
活気のある朝市で、皆の台所になっているのが窺えました。
マンゴーも他の果物も、食料品も安い。
思わずマンゴーを買ってしまいそうになりましたが、一日手に提げて歩くのは邪魔という事で諦めました。

 

次に、有名な「永康街(ヨンカンジェ)」の町へ、これもタクシーで。
スゴイですね、タクシーの運転手さん、何も言っていないのに、「鼎泰豊」知る人ぞ知る小龍包の本店の前で下してくれたではありませんか。
60分待ちの紙を渡されたので、私たちはヨンカンジェの町を散策することにしました。

 

そこで念願の「マンゴーかき氷」と「タピオカミルク」を堪能しましたよ。
大粒のマンゴーがギッシリ、ゴロゴロのかった大きな器のかき氷。
日本人の観光客も沢山いましたが、一応に驚きと満足の悲鳴?(笑)でしたね。
「これは美味しい、ウマイ!!」興奮の極みくらい絶品でしたね。

 

続くタピオカミルクも、現地お兄さんと言葉が通じず、四苦八苦の末の注文でしたが、
美味しくて「ワオ~!!」「ワンダフル」「トレビア~ン」など訳の分からない言葉を連発していました。

 

並んだ末の小龍包も肉汁たっぷりで美味しかったですよ。
台湾に行ったら、是非この3品!お見逃しなく並んででも食べて来て下さい。
この3品だけでも台湾へ行って良かったと思えますから。

 

今度はお盆の時期でなく、お安く行ける時期に再訪したいと思っています。
皆さんも是非一度台湾へ行かれて下さいね。

 

台湾