思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

グランドキャニオンのスカイウォーク


数年前になりますが、まだ小学生の娘達と私の3人でラスベガス旅行へ行きました。
娘達は初海外でした。
やはり折角ラスベガスへ行くのなら、世界遺産であるグランドキャニオンを見ないと始まらないかなって思い、旅行前に日本でツアーの予約もしておきました。

 

1日目は時差でキツイと思ったので2日目に予約していました。
日本人ガイド兼ドライバーさん気さくで沢山お話ししました。
私達3人の他に関西から来ていたおばちゃん3人組も一緒で、めちゃくちゃ楽しい車内。

 

グランドキャニオンまでの道中も周りは砂漠にサボテン、まるで夢の国の様な茶色い岩。

THEアメリカを満喫しました。

 

途中のフーバーダムまさに夢の国と同じ、おそらくここがモデルで作られているのでしょう。

目的地グランドキャニオンのスカイウォークに着いてからは圧感。
天気も良く、目の前に広がる自然の芸術作品。

 

スカイウォークは床が全面ガラス張りで、真下もグランドキャニオン。

娘達は走り回ってましたが、私は恐怖でガラスの上を歩けません。

下の娘が手を引いてくれてどうにか歩きましたが、ガラスとガラスの間にある隙間1センチくらいは開いていて、生きた心地がしませんでした。

 

今だに娘達にはスカイウォークの出来事を言われますが、素敵な体験になり良かったです。

娘達が成人したら再度行きたいと思います。

 

 

ラスベガス