思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

忘れられない旅行になったバリ島旅行


私の初めての海外旅行は24歳のとき、中学校の部活仲間6人で、インドネシアのバリ島に行きました。
海外旅行が初めてだったため、着陸する直前に見た、異国の地の街の明かりにすら興奮してしまいました。

滞在したホテルはかなり豪華なリゾートホテルで、広い庭園やプライベートビーチも兼ね備えており、とっても贅沢な気分が味わえました。
ビーチではパラセイリングに挑戦。
ちょっと怖かったけど、上空から見るバリの海岸線はとても美しかったです。

寺院を訪れたり、バリのエキゾチックな雰囲気のレストランでロブスターを食べたり、優雅な時間を満喫することができました。
そして最終日、帰国の途につくために空港へ。
ロビーに着いてから私たちの乗る飛行機が「機材故障のため欠航」との知らせ。

仕事のこともあり、日本に帰る見通しも立たず途方に暮れていました。
現地の案内人の指示に従って、別のホテルを案内され、ひとまず今日はここに泊ってください、と。
いつになったら日本に帰れるのだろう、と不安になりました。

ひとまず寝に入りうとうとしていたら、その案内人にたたき起こされ、深夜2時の日本行きの便にのれるからすぐに空港に来てください、とのこと。
結局その深夜の便で日本に帰ることができましたが、最後にこんなハプニングがあって、忘れられない旅行になりました。

 

バリ島