思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

イギリス、スコットランドのまだ北にある「インバネス」


今や、日本に来る外国人観光客は倍増していて、今までの定番の観光旅行ルートとは違い、首都圏、地方問わず色々な場所を訪れます。
私の住む長野県を訪れる外国人はかなり増えてきました。
その中でも、地元の人はあまり行かないけれど、外国人には人気のスポットがあります。

 

それは地獄谷野猿苑(通称:スノーモンキー)です。
まあそれは東京の人で東京タワーに上ったことがない人が大勢いるのと同じです。
自分がヨーロッパを旅行した経験でも同じことが言えるかもしれません。

 

まずは、イギリス、スコットランドのまだ北にある「インバネス」というあまり大きくない都市を訪れました。
理由は「ネス湖」です。
今更ネッシーがいることは信じてもいませんが、こんなイギリスのさい果てまで行って見たかった理由は、英語の教科書にネッシーにまつわる話が載っていたからです。

 

「ネス湖」で訪れた博物館は、ネッシー関係でいかに騒がれてきたか、というネッシー騒動を年代順に展示したものが中心でした。
ネッシーとスノーモンキー、どちらもいい勝負ではないかと思います。

 

イギリス