思い出に残る旅日記

思い出に残る旅日記

沖縄の強烈な陽射しの思い出


大学生の時、同級生と2人で沖縄旅行に出かけました。バイト代を貯めて、初めて自分のお金を使って旅行した沖縄旅行だったので、今でもとても思い出に残っています。

 

実は、この沖縄旅行が初めての飛行機だったこともあり、出発時からかなりテンションが高かったのを覚えています。安い2泊3日のパックだったので、飛行機も小さく、座席が狭かったですが、そんなことは気になりませんでした。とにかく、初めての沖縄ということで、楽しみなことばかりでした。

 

現地に到着すると、明らかに、本州とは違う空気が流れていたのを感じました。夏休みを利用して行ったので、沖縄の夏の暑い陽射しを直に浴びた時、これが沖縄だと感じました。ただ、沖縄の陽射しの恐ろしさを、この時はまだわかっていませんでした。

 

1日目にいきなり海水浴に行ったのですが、ほんの数時間で、肌が真っ赤になってしまいました。その後は、とにかく肌が痛くて、眠れないし、ピリピリするしで大変でした。結局、2日目は移動と食事のみで、後は宿屋で静かに過ごしていました。

 

そんなハプニングがあったことも、今ではいい思い出となっています。

 

沖縄

この記事に関連する記事一覧